世界で唯一の美術館 KOBEとんぼ玉ミュージアム

今回は、三宮駅から徒歩8分
旧居留地にあるKOBEとんぼ玉ミュージアムを訪れました。

“とんぼ玉”とは柄が入った小さなガラス玉(ビーズ)のことで、
模様のついたガラス玉をトンボの複眼に見立てて、「とんぼ玉」と呼ばれたといわれています。

KOBEとんぼ玉ミュージアムは、
とんぼ玉と同じランプワークという技法でつくられた
古代から現代までのガラス工芸作品が約2000点も展示されている
世界で唯一の美術館です。

展示は常設展示と季節によって特別展示があり、
訪れた際は特別展として「とんぼ玉展覧2019」として、今注目されている作家作品が展示されていました。
繊細な作品に見とれちゃいます…。本当に綺麗です😍

館内の工房では、とんぼ玉制作の体験ができるとのことで、
人生初のとんぼ玉制作にチャレンジしてきました✨

まずは作りたいとんぼ玉の色や柄を決めていきます。

約30色の中からとんぼ玉の色を決めます🎨 透明なガラス・不透明なガラスの違いもあるのでよく選びましょう!

とんぼ玉の柄となるパーツは4種類の中から1つ選ぶことができます。

デザインが決まったらさっそく火を使った工程に入ります🔥

使用する道具はこちら。写真右にあるものがとんぼ玉となるガラス棒です。

ガラス棒と先端が白い棒をそれぞれランプで温めます。 ガラスが溶けてきたらもう一本の白い棒の先端部分に巻きつけ、温めながら形を丸く整えていきます。

とんぼ玉の柄となるパーツの上をコロコロ転がして、ガラスに付着させます。

パーツが付いた状態でもう一度熱して形を整えます。

形が整ったら約30分、熱が冷めるまで待ちましょう😌

待っている間に展示見学するのもいいですね👀
館外に出る事も可能なので、散策や食事も可能です。

そして…出来上がったとんぼ玉がこちらです❕

オプションでネックレスやブレスレッドにしたり、様々なパーツをつけることができます。
沢山種類があるのでどんなパーツをつけようか考える時間もとっても楽しいです!

形やデザインに個性が出ておもしろいです。形に残る旅の思い出にいかがでしょうか?

とんぼ玉制作
受付時間 10:00~18:00
体験料金/別途入館料(お1人様)
1個制作¥1.250/2個制作¥2.100※制作個数の追加に可能。1個追加¥850
対象 小学校3年生以上(高温のバーナーを使用した制作の為)
ご予約、お問い合わせなど詳しくは公式ホームページをご覧ください。

とんぼ玉を知って、体験できる貴重な時間をみなさまもぜひお楽しみください。

KOBEとんぼ玉ミュージアム

住  所:神戸市中央区京町79番地日本ビルヂング2階
営業時間:10:00〜19:00(最終入館18:45まで)
定 休 日:年末年始のみ 12月31日~1月2日
観 覧 料:大人 400円 小・中学生 200円 (神戸街遊券 ご利用いただけます)
ホームページ Instagram