異人館でいただく”神戸キュイジーヌ” TOOTH TOOTH maison15th

神戸旧居留地にある神戸で最も古い異人館「旧神戸居留地十五番館」

建物は明治時代に建てられ、アメリカ合衆国領事館として使用された後、商館として使用されていました。
阪神・淡路大震災で倒壊したものの、崩壊した材料を使い可能な限り以前の姿を再現し、最新の免震技術で復元され、国の重要文化財の指定を受けています。

その「旧神戸居留地十五番館」、現在はレストランとして営業されています🍽

店内は高い天井と大きな窓、フロア毎に少しずつ違うインテリアになっています。

店内には、神戸を中心に活躍しているグラフィックデザイナーのハヤシ・ジュンジロウさんの作品が飾られていて、モダンな印象を受けます。

今回、私たちがいただいたランチメニューは、

旧居留地ビーフシチュー ¥2,850

本日のお魚(鯛)のカダイフ包み焼き きのこのフリカッセ ¥2,200

それぞれに季節のサラダオードブル・オリジナルブレッド・ドリンクがつきます。

季節のお野菜とパンプキンソース・バルサミコがお皿を彩ります。

湯気が立つほどの焼き立てで、思わず深呼吸したくなるほどバターのいい香りがしました。

コースターやシュガーにもハヤシ・ジュンジロウさんのイラストで、思わず集めたくなりました。

最新技術で復旧された重要文化財の建物、クラシックな店内にモダンなインテリア、そして神戸キュイジーヌ。
古き良きものと新しいものが居心地のいい空間を作り出していて、新旧が気持ちよく融合している“神戸らしさ”を感じるひと時でした☕

貴重で素敵な空間でいただくランチ、自分へのご褒美としていかがですか?

「神戸キュイジーヌ」とは
フランス料理の技術と本質を基本に、
生まれ育った神戸で育まれた「美味しいもの」への感性から生まれた料理観です。

~TOOTH TOOTHホームページより~

TOOTH TOOTH maison15th

住  所:神戸市中央区浪花町15番地 旧神戸居留地15番館
営業時間:11:00~23:00
定 休 日 :不定休
T   E   L: 078-332-1515
ホームページInstagramFacebook