風見鶏の館

神戸北野といえば異人館

そしてその象徴として風見鶏がよく知られています。

今回ご紹介するのは風見鶏の館

国指定重要文化財にも指定されている建物です。

1904年にドイツ人貿易商ゴットフリート・トーマス氏の住宅として建てられた西洋館。
色鮮やかな煉瓦造りが特徴的です。

平成7年に発生した阪神・淡路大震災では煉瓦のひび割れや煙突が落下するといった被害を受けましたが、その後修復、復旧を果たしその歴史を伝えています。

広々とした館内には当時の生活を思わせる華やかなアンティーク家具が並びます。

1階 応接間

 

1階 食堂

 

1階 書斎

 

2階 子供部屋

お部屋の中に大きな窓からの光や景色が上手に溶け込んでいます。家具のセンスはもちろんその配置にも余裕と気品を感じました。

2階には神戸のお菓子や紅茶、ステンドガラスの装飾品などが販売されています。
お土産品もチェックしてくださいね✨

風見鶏の館

住  所:兵庫県神戸市中央区北野町3-13-3
開館時間:9:00~18:00(入館 17:45まで)
休 館 日 :6、2月の第1火曜日(定休日が祝日の場合、翌日休)
入 館 料 :¥500(神戸街遊券10点)
風見鶏の館 公式WEBサイト